着うた作成
TOPへ戻る


それでは、DocomoのFOMAで使える着うたの作り方をみていきましょう。

まず、あなたのオリジナル楽曲などをおさめたCDなどがあると思います。CDの音源ははじめから拡張子が[.wav]となっているかと思います。wavであれば編集が可能ですので、このままで大丈夫です。また、使用する音源ファイルがmp3の状態のものもあるかも知れません。その場合は.wavファイルに変換する必要がありますので、変換方法を覚えておきましょう。

mp3ファイルを.wavファイルに変換する場合にソフトを使用しますが、そのソフトはみなさんもよく知っているiTuneです。iPodを使っている方ならすでにインストール済みかも知れませんが、まだという方はインストールしてみましょう。好みもあると思いますが、iTuneはミュージックプレイヤーソフトとしてもなかなか良いものです。

それではiTuneを起動して着うたに使うmp3ファイルをiTuneにドラッグ&ドロップでiTuneに取り込みましょう。続いて左側のメニューから【podcast】を選択して画面右下の設定ボタンをクリックします。次に詳細タブ→インポートタブをクリックしてインポート方法のプルダウンメニューから【WAVエンコーダ】を選択します。そして設定のプルダウンメニューから【自動】を選択します。

ここまで設定できたら、OKをクリックして、wavへ変換するトラックを選択後右クリックメニューから【選択項目をWAVに変換】選んでクリックします。変換が終了したら一旦そのファイルをデスクトップにドラッグして保存しておきます。これでmp3ファイルからwavファイルへの変換が終了しました。


(c)ncsasong.org